5月9日、日本耳鼻咽喉科学会のセミナーで司会を務めます。

 連休明けに、大阪で第120回 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会が開催され、ランチョンセミナー9『鼻噴霧用ステロイド薬の新たな位置づけ』において、司会を務めることになりました。是非ご参加賜りますようお願い申し上げます。

  • 日時:2019年5月9日(木) 13:00〜13:50
  • 会場:第10会場(大阪国際会議場 12F 1202)

整理券は、当日7:45〜12:00に、総合受付付近で配布しています。

第120回 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会のHPはこちら

JUGEMテーマ:ドライノーズ

第4回日本ドライシンドローム学会のご案内

9月18日(日)、時事通信ホールで第4回日本ドライシンドローム学会が開催されます。

午後のシンポジウム2(13:10〜15:30)に於いて、「ドライノーズから考えるドライシンドローム」と題した講演を行います。関係者およびご参加の皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。

●日時: 平成28年9月18日(日)10:00〜(開場9:30)
●場所: 時事通信ホール
     東京都中央区銀座5-15-8

ドライシンドローム学会案内ちらし

ドライシンドローム学会案内詳細

JUGEMテーマ:ドライノーズ

NIH東海会が開催されました

今年も、暑い名古屋で、第11回 Biomedical Frontier TOKAI (BMFT)〜NIH (New Information of Health) in Japan(旧NIH東海会)が開催され、以前に留学された方、これから留学する方あわせて49名が出席されています。

今回もプログラムの通り極めてattractiveな3題で、どれも鳥肌が立つような内容でした。この会は、2000年に名市大ウイルス学の田中靖人教授と私がMarylandで始めたNIH東海会がルーツだと思っておりますが、田中教授のオーガナイズによりこのようなハイレベルの会が国内で続いています。

BMTF_No11

当時この会の打ち合わせにもよく利用したHooters (1584 Rockville Pike at Congressional Ln. 左より浜松医大消化器古田隆久教授、田中教授、名大小児科伊藤嘉規准教授と私です)と今回の2次会の写真です(田中教授、阪大感染免疫医学石井優教授が写っています)。

2000年Hootersにて

2016年BMTF

JUGEMテーマ:ドライノーズ

第6回Airway Medicine 研究会

11月第1週の週末、大阪で第6回Airway Medicine 研究会が開催されました。
内科 安場広高先生、吉村千恵先生、耳鼻咽喉科 朝子幹也先生などを中心としたこの会、初めて出席しましたが、大変勉強になりました。
2次会のお初天神裏参道のバルもとてもよかったです。
【プログラム】クリックすると拡大します。
第6回AirwayMedicineプログラム

第54回日本鼻科学会総会・学術講演会のご案内

10月1日から3日まで、第54回日本鼻科学会の総会と各講演会が広島で開催されます。
その中のランチョンセミナー5で「ドライノーズの先制医療―タフノーズへの展開―」と題した講演を行います。
関係者の皆様、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
日本鼻科学会の案内
日時:10月2日 12:00~13:00
場所:広島国際会議場(平和記念公園内)第4会場ダリア2
ランチョンセミナー5案内
※クリックで画像拡大します。
12>|next>>
pagetop