研究業績

過去の主な学会発表をリストアップしました。

▼2014年
▼2013年
▼2012年 ▼2011年 ▼2010年
▼2009年 ▼2008年 ▼2007年
▼2006年 ▼2005年 ▼2004年

※2010、2012、2013年追記しました。(2015.8.24)
ロゴイメージ

2014年の主な学会発表

▼鼻粘膜および鼻茸初代培養上皮細胞のIL-17A刺激による各種サイトカインの網羅的解析
  塩沢晃人 三輪正人、他
  第32回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
  徳島市 2014.2.7

バリア機能からみた花粉症治療 -鼻粘膜の生理学的変化に迫る-
  三輪正人
  第33回花粉アレルギー研究会
  広島市 2014.2.20

眼から鱗の鼻の科学
  三輪正人
  第2回花粉症勉強会
  東京 2014.2.21 

バリア機能からみた花粉症治療 -Tough noseをいかにつくるか-
  三輪正人
  第120回札幌市耳鼻咽喉科医会学術研修会
  札幌市 2014.3.8

小児アレルギー性鼻炎診療の新しい視点
  三輪正人
  宮城県小児科医会学術講演会
  仙台市 2014.3.27

Point-of-Care Researchからみた花粉症外来の新展開
  三輪正人
  第15回徳島耳鼻咽喉科臨床セミナー
  徳島市 2014.4.3

Tough noseをいかにつくるか 鼻粘膜バリア機能をup-regulateするための戦略
  三輪正人
  第76回耳鼻咽喉科臨床学会
  盛岡市 2014.6.26
 
鼻噴霧用ステロイドによるスギ花粉鼻誘発前後のヒト鼻粘膜バリア機能の変化
  塩沢晃人 三輪正人、他
  第63回日本アレルギー学会
  東京 2014. 12.21

2013年の主な学会発表

▼花粉症ー目と鼻の先に見えるものー
  三輪正人
  第1回花粉症勉強会
  東京、2013.1

▼バリア機能とアレルギーマーチからみた花粉症の側面
  三輪正人
  平成25年栃木耳鼻咽喉科臨床セミナー
  宇都宮市、2013.1

▼スギ花粉症に対するベポタスチンベシル酸塩の新規治療における有効性の検討
  中村真浩、三輪正人
  第31回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
  倉敷市、2013.2

▼鼻噴霧用ステロイドによるスギ花粉鼻誘発後の鼻粘膜バリア機能の変化
  塩沢晃人、三輪正人、他
  第31回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
  倉敷市、2013.2

▼好酸球性副鼻腔炎におけるsuperoxide desmutaseの検討
  小野倫継、三輪正人、他
  第31回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
  倉敷市、2013.2

▼IL-17刺激により鼻茸上皮細胞から分泌されたサイトカインの網羅的解析
  塩沢晃人、三輪正人、他
  第31回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
  倉敷市、2013.2

▼順天堂医院における唾石症のシアレンドスコピー (sialendoscopy) 症例
  三輪正人、本間博友、他
  東京都地方部会 第198回学術講演会
  東京都、2013.3

▼鼻呼気凝集液の有用性の検討
  三輪正人、池田勝久、他
  第32回気道分泌研究会
  盛岡市、2013.4

▼早期介入により鼻粘膜バリア機能関連タンパクの発現は増強するか
  三輪正人、塩澤晃人、他
  第114回日本耳鼻咽喉科学会総会
  札幌市、2013.5

▼低湿度環境下における健康成人の鼻粘膜上皮バリア機能の変化
  小野倫嗣、三輪正人、他
  第114回日本耳鼻咽喉科学会総会
  札幌市、2013.5

▼クリニックにおけるアレルゲン皮下免疫療法の自験例の現状
  三輪真由美、三輪正人
  第 114回日本耳鼻咽喉科学会総会
  札幌市、2013.5

▼当科における難治性前頭洞疾患に対するDraf 3型/modified Lothrop procedureについて
  西村 将彦、三輪 正人、他
  第114回日本耳鼻咽喉科学会
  札幌市 2013.5

▼当院で施行した耳管開放症に対する耳管内注入療法の検討
  倉野香、三輪正人、他
  第75回耳鼻咽喉科臨床学会
  神戸、2013.7

▼アレルギー性鼻炎の神経•生理•免疫学的アプローチの最前線ー生理学的側面ー
  三輪正人
  第31回耳鼻咽喉科ニューロサイエンス研究会 イブニングセミナー
  大阪、2013.8

▼Symposium : Allergic Rhinitis - From Bench to Clinic Allergic rhinitis as a barrier disorder disease
  Miwa M
  16th Asian Research Symposium in Rhinology
  (ARSR) 東京、2013.8

▼Physiological parameters of early intervention in cedar pollinosis
  Sasaki D, Miwa M, et al.
  16th Asian Research Symposium in Rhinology
  東京、2013.8

▼The barrier function of the nose and skin in a dry chamber room
  Ono N, Miwa M ,et al.
  16th Asian Research Symposium in Rhinology
  東京、2013.8

▼Comprehensive analysis of various cytokines produced in response to stimulation with interleukin-17A in the primary-cultured nasal mucosa epithelial cells with allergic rhinitis
  Shiozawa A, Miwa ,M et al
  16th Asian Research Symposium in Rhinology
  東京、2013.8

▼A nalyses of nasal exhaled breath condensate in patients with allergic rhinitis
  Hasan SH, Miwa M, et al.
  16th Asian Research Symposium in Rhinology
  東京、2013.8

▼咽後膿瘍および化膿性脊椎炎に伴う四肢麻痺を呈した3症例
  小野倫嗣、三輪正人、他
  第1回日本耳鼻咽喉科学会•エアロゾル学会
  大分、2013.9

▼低湿度環境下における鼻粘膜・表皮機能の生理学的評価
  三輪 正人、小野 倫嗣、他
  第52回日本生気象学会 
  米子市 2013.10

▼Point of Care Researchからみた耳鼻咽喉科外来診療
  三輪正人
  東京都耳鼻咽喉科医会学術講演会
  東京 2013.12
  

2012年の主な学会発表

▼アレルギー性鼻炎はバリア機能病か?
  三輪正人
  第12回小児アレルギーAGORA東京セントラル講演会
  東京、2012.1

▼感染刺激による鼻粘膜上皮バリア機能の変化のメカニズム
  三輪正人、池田勝久、他
  第30回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
  岡山市、2012.2

▼塩酸ピロカルピンがヒト鼻粘膜上皮の特性に与える影響
  三輪正人、阿部実恵子、他
  第31回気道分泌研究会
  東京、2012.4

▼鼻呼気凝集液の解析
  三輪正人、廣瀬
  壮、他
  第113回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会
  新潟市、2012.5

▼アレルギー治療薬のトピックス(耳鼻咽喉科領域から)
  三輪正人、三輪真由美
  第5回東京小児アレルギー治療薬勉強会
  東京、2012.6

▼鼻粘膜における感染免疫機構
  三輪正人、三輪真由美
  第7回こどもENTミーティング、
  2012.6

▼順天堂医院において新設したアレルギー外来の現況
  三輪正人、塩沢晃人、他
  日本耳鼻咽喉科学会東京都地方部会例会第196回学術講演会
  東京、2012.7

▼スギ・ヒノキ花粉症のEarly Intervention
  三輪正人
  第9回東京・茶崖耳鼻咽喉科病診連携懇話会
  東京、2012.8

副鼻腔炎の話
  三輪正人
  平成24年鼻の日講演会
  東京、2012.8

▼The Effect of Acidity on the Electrical Barrier of Trachea
  Miwa M, Miwa M,et al
  Annual Meeting of the American Academy of Otolaryngology-Head and Neck Surgery
  Washington DC、2012.9

▼健常人およびスギ花粉症患者から採取した鼻呼気凝縮液の解析
  三輪正人、三輪真由美、他
  第51回日本鼻科学会総会・学術講演会
  岡山市、2012.9

▼2012年度スギ花粉症患者に対する初期治療前後生理学的評価の検討
  塩沢晃人、三輪正人、他
  第51回日本鼻科学会総会・学術講演会
  岡山市、2012.9

▼鼻茸を伴う慢性鼻副鼻腔炎と真菌の関与に関する検討
  廣津幹夫、三輪正人、他
  第56回日本医真菌学会
  多摩市、2012.11

2011年の主な学会発表

▼微小粒子による局所ターゲット療法の新たな展開 鼻腔に対する局所ターゲット療法
  三輪正人
  第35回日本医用エアロゾル研究会
  東京、2011.9

▼気道上皮のサイトカイン分泌に対するLPS、poly(I:C)およびレスピラトリーキノロンの効果
  三輪正人、本間博友、他
  第61回日本アレルギー学会秋季学術大会
  東京、2011.11

▼咽頭痛を主訴とするHIV感染症例
  三輪正人、永屋恵子、他
  日本耳鼻咽喉科学会東京都地方部会例会
  第194回学術講演会
  東京、2011.12
123>|next>>
pagetop