NIH東海会が開催されました

今年も、暑い名古屋で、第11回 Biomedical Frontier TOKAI (BMFT)〜NIH (New Information of Health) in Japan(旧NIH東海会)が開催され、以前に留学された方、これから留学する方あわせて49名が出席されています。

今回もプログラムの通り極めてattractiveな3題で、どれも鳥肌が立つような内容でした。この会は、2000年に名市大ウイルス学の田中靖人教授と私がMarylandで始めたNIH東海会がルーツだと思っておりますが、田中教授のオーガナイズによりこのようなハイレベルの会が国内で続いています。

BMTF_No11

当時この会の打ち合わせにもよく利用したHooters (1584 Rockville Pike at Congressional Ln. 左より浜松医大消化器古田隆久教授、田中教授、名大小児科伊藤嘉規准教授と私です)と今回の2次会の写真です(田中教授、阪大感染免疫医学石井優教授が写っています)。

2000年Hootersにて

2016年BMTF

JUGEMテーマ:ドライノーズ

pagetop