TBSテレビ「あさチャン!」と「ひるおび!」で放映されました。

2017年1月18日(水)7:15〜7:25、TBSの情報番組 「あさチャン!」で、インフルエンザの増加との関連性を持つ「第三の乾燥」としてドライノーズについて取材を受け、放映されました。

また同日10:25〜10:30、TBSの「ひるおび!」でも「ドライノーズについて」と題して放映されました。

 

「インフルエンザ感染リスク高・ドライノーズとは?今月末から流行ピーク」
東京では5日間連続で乾燥注意報が出されているそうです。
湿度が低くなると、鼻の粘膜が乾燥しドライノーズになります。
鼻の粘膜は外部からの病原菌やウイルスの50〜80%をカットしていますが、ドライノーズになり鼻の粘膜が炎症を起こすと、このバリア機能を失ってしまいます。そのため、ウイルスが入りやすくなり、インフルエンザにかかりやすくなってしまうのです。

 

 

JUGEMテーマ:ドライノーズ

pagetop