『患者さんのためにクリニックでしかできない「上流の医療」を』診療研究10月号に掲載

東京保険医協会の月刊誌『診療研究10月号』に、インタビュー記事『患者さんのためにクリニックでしかできない「上流の医療」を』が載りました。『ルポ 第一線医療』のコーナーです。インタビュー

◎「上流の医療」とは何か
川の流れの上流である、症状が出始めの初期のこと。そこで治療すれば治るのに受診しない(あるいはできない)・・・

◎「クリニックだからこそ」できること
開業してこそできること、大学ではできないこと、クリニックでできることは・・・

◎学びに真っ直ぐ、しなやかに生きる
大学の男性医師で初めての育児休暇を取得・・・

 

 

ご高覧いただければ幸いです。

 

月刊誌表紙と目次

JUGEMテーマ:ドライノーズ

pagetop