2007年の主な学会発表

▼古典的局所治療薬の培養気道上皮細胞の電気的バリアに対する効果ー咽喉頭酸逆流症の局所治療の可能性ー
  三輪正人、岩崎洋子、他
  第25回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
  甲府、2007.3
  

▼慢性副鼻腔炎に対するラマトロバンの有効性
  狩野信和、三輪正人、他
  第25回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
  甲府、2007.3
  

▼局所ステロイド剤噴霧による鼻粘膜水分蒸散量の変化
  三輪正人、廣瀬壮、他
  第27回気道分泌研究会
  鹿児島、2007.4
  

▼気道上皮バリア機能障害に対する局所療法についての電気生理学的一考察
  三輪正人、中島規幸、他
  第108回日本耳鼻咽喉科学会総会
  金沢、2007.5
  

▼慢性副鼻腔炎の治療における抗アレルギー剤の有用性
  狩野信和、三輪正人、他
  第19回アレルギー学会春季臨床大会
  横浜、2007.6
  

▼局所治療による対する気道上皮細胞の電気生理学的評価
  中島規幸、三輪正人、他
  第19回アレルギー学会春季臨床大会
  横浜、2007.6
  

▼鼻副鼻腔粘膜における水・電解質の移動:気道粘膜上皮における水移動の病態―電気生理学的にみた治療法の選択―
  三輪正人
  第43回鼻科学基礎問題研究会
  宇都宮、2007.9
  

▼PGD2点鼻後の鼻粘膜の血流と上皮間電位差の変化
  ―CRTH2ノックアウトマウスとラマトロバンにおける検討―

  中島規幸、三輪正人、他
  第57回日本アレルギー学会秋季学術大会
  横浜、2007.11
  

▼気管の酸暴露モデルの作成とプロトンポンプインヒビターの効果の検討
  三輪正人、山口晋太郎、他
  第59回日本気管食道科学会
  前橋、2007.11
  

▼Asthma Control Test(ACT)を用いた気管支喘息患者の臨床的検討
  一和多俊男、三輪正人、他
  第59回日本気管食道科学会
  前橋、2007.11
  

▼気道上皮におけるバリア機能の評価法―初代培養モルモット気道上皮細胞-in vitro-およびヒト鼻粘膜-in vivo-での検討―
  三輪正人、三輪真由美、他
  第18回細胞間ジャンクション研究会
  東京、2007.12
  
pagetop