Airway Club Tokyo 演題一覧

開催日:2015年6月4日
会場:京王プラザホテル
演題名1:COPDの病態とその併存症について
講演講師:福永 興壱 先生
講師所属:慶應義塾大学医学部 呼吸器内科 講師
演題名2:耳管開放症の臨床の実際 
講演講師:大島 猛史 先生
講師所属:日本大学医学部 耳鼻咽喉科 教授

▼6回
開催日:2014年10月29日
会場:京王プラザホテル
演題名1:職業歌手の音声障害 —その治療とリハビリについてー
講演講師:渡邊 雄介 先生
講師所属:国際医療福祉大学 東京ボイスセンター センター長
演題名2:好酸球性鼻副鼻腔炎をめぐってー臨床的見地からー
講演講師:森山 寛 先生
講師所属:東京慈恵会医科大学 名誉教授

▼5回
開催日:2014年5月29日
会場:京王プラザホテル
演題名1:アレルギーとサイトカイン
講演講師:中江 進 先生
講師所属:東京大学医科学研究所 システム疾患モデル研究センターシステムズバイオロジー研究分野 准教授
演題名2:上気道の粘膜を利用した治療法の開発:
アレルギー性鼻炎と頭頸部がん
講演講師:岡本 美孝 先生
講師所属:千葉大学大学院医学研究院 耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学 教授

▼4回
開催日:2013年10月3日
会場:京王プラザホテル
演題名1:重症喘息の病態に迫る
講演講師:浅野 浩一郎 先生
講師所属:東海大学医学部 内科学系 呼吸器内科 教授
演題名2:鼻・副鼻腔疾患における網羅的解析
一特許取得、新薬開発に向かってー
講演講師:藤枝 重治 先生
講師所属:福井大学医学部 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 教授

▼3回
開催日:2013年6月13日
会場:京王プラザホテル
演題名1:Hypereosinophilia-associated disease(HEAD)の病態 〜末梢血好酸球多寡、cytokineを含めて〜
講演講師:猪熊 茂子 先生
講師所属:日本赤十字社医療センター アレルギー・リウマチ科 部長
演題名2:Mucosal Immunity and it’s clinical impact on allergic rhinitis
講演講師:川内 秀之 先生
講師所属:島根大学医学部 耳鼻咽喉科学教室 教授

▼2回
開催日:2012年11月14日
会場:京王プラザホテル
演題名1:気道上皮細胞と気道炎症
講演講師:望月 博之 先生
講師所属:東海大学医学部専門診療学系小児科学 教授
演題名2:鼻閉のメカニズムとその対策
講演講師:市村 恵一 先生
講師所属:自治医科大学医学部 耳鼻咽喉科学教室 教授

▼1回
開催日:2012年5月16日
会場:丸ビルホール&コンファレンススクエア
演題名1:アレルギー性結膜疾患の病態形成における結膜・角膜上皮層の重要性
講演講師:海老原 伸行 先生
講師所属:順天堂大学医学部 眼科学講座 准教授
演題名2:上気道慢性炎症研究における我々の取り組み 〜 From Clinic to Bench and Back 〜
講演講師:岡野 光博 先生
講師所属:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 耳鼻咽喉・頭頸部外科学 准教授

第7回Airway Club Tokyo 開催のご案内

本研究会は、生体防御機能の最前線となる上皮バリア機能の病態やアレルギー性炎症を中心のテーマとし、From Clinic to Bench –and Backの理念を実現することを目的として、新たに発足致しました。
第7回は2015年6月4日に、福永 興壱先生、大島 猛史先生をお招きして、開催を予定しております。
諸事ご多忙の折りとは存じますが、是非ともご出席賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

● 日 時:2015年6月4日 木曜日 19:00〜21:00    
● 会 場:京王プラザホテル 本館  東京都新宿区西新宿2−2−1[アクセス]
                     
★★★★★  プログラム  ★★★★★
◆ 製品紹介  ロイコトリエン拮抗薬「キプレス錠」の最新の話題 杏林製薬株式会社
◆ 開会の辞
日本医科大学 多摩永山病院 耳鼻咽喉科 部長 後藤 穣
                           
◆ 特別講演1(19:00〜20:00)
座長 昭和大学医学部 耳鼻咽喉科学講座 講師 渡邊 荘

『COPDの病態とその併存症について 』
慶應義塾大学医学部 呼吸器内科 講師 福永 興壱 先生

◆ 特別講演2(20:00〜21:00)
座長 よしはし耳鼻咽喉科 院長 吉橋 秀貴

『 耳管開放症の臨床の実際 』
日本大学医学部 耳鼻咽喉科 教授 大島 猛史 先生

◆ 閉会の辞
日本医科大学 千葉北総病院 耳鼻咽喉科 教授 三輪 正人

※ 研究会終了後、情報交換会を予定しております。
※ 参加費:1,000円(受付にてお支払い下さい。)
※ 一般社団法人日本アレルギー学会専門医制度に基づき2点が与えられます。
共催    Airway Club Tokyo / 杏林製薬株式会社
 

2014年10月1日 日刊ゲンダイ

▼インフルエンザや花粉症を悪化させる「ドライノーズ」対策法 
日刊ゲンダイHPで読む (外部リンク)

 

Allergic Night 演題一覧

▼4回
▽開催日時:平成26年9月18日(木)18:50〜21:00

◇演題名1:「小児の炎症性腸疾患の診断および治療」
◇講演講師:清水 俊明 先生
◇講師所属:順天堂大学医学部 小児科学教室 主任教授

◇演題名2:「鼻炎合併喘息の病態と治療」
◇講演講師:玉置 淳 先生
◇講師所属:東京女子医科大学 呼吸器内科 主任教授

▽講演会場:庭のホテル


▼3回
▽開催日時:平成26年3月5日

◇演題名1:アレルギー性鼻炎に対する新しい免疫療法 ―アレルギーの根治を目指して―
◇講演講師:鈴木 元彦 先生
◇講師所属:名古屋市立大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉・頭頸部外科学

◇演題名2:アレルギー性鼻炎の新知見
◇講演講師:岡本 美孝 先生
◇講師所属:千葉大学大学院医学研究院 耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学

▽講演会場:庭のホテル


▼2回
▽開催日時:平成25年9月5日

◇演題名1:「皮膚バリアの観点からアトピー性皮膚炎を考える
◇講演講師:川崎 洋 先生
◇講師所属:慶應義塾大学医学部 東京電力病院

◇演題名2:成人の食物アレルギー -発症の本当の原因は食物とは限らない-
◇講演講師:福冨 友馬 先生
◇講師所属:独立法人国立病院機構相模原病院

▽講演会場:庭のホテル

▼1回
▽開催日時:平成25年3月28日

◇演題名1:内視鏡下鼻副鼻腔手術 −最近の話題1:鼻腔形態異常の矯正も含めて−
◇講演講師:児玉 悟 先生
◇講師所属:大分大学医学部 耳鼻咽喉科学講座

◇演題名2:内視鏡下鼻副鼻腔手術 −最近の話題2:どこまで攻めるかー
◇講演講師:中川 隆之 先生
◇講師所属:京都大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科

▽講演会場:山の上ホテル
<<back|<22232425262728293031>|next>>
pagetop